毎日ヘアケア〜ミルボン最強説〜 後編


前回に引き続きやなさんの毎日行なっているヘアケアについてです。
誰得?と思われるかもしれませんが…髪質改善にも繋がっているので、髪をもっといたわりたいよ〜という方には是非見ていただけたらと思います!

前回の記事はこちら!

毎日ヘアケア〜ミルボン最強説〜 前編
こんにちは!最近私生活に忙殺されているやなさんです。 ここ3ヶ月くらい美容室にも行けておらず、頭のプリン感も大変わかりやすくなってしまい…...

アウトバストリートメント

いわゆる洗い流さないトリートメント。

こちらも私はミルボンの製品を使っています。
結構有名なもので雑誌でも見かけたことがあります。そして、芸能人も数多く使っているとの噂のディーセス エルジューダ

めちゃめちゃオススメです。
もしかしたらこの記事をご覧になってる方で愛用している方もいらっしゃるのでは?というくらいアウトバストリートメント界隈では有名だと思います。

こちらもシャンプー同様に機能性によって種類が細分化されています。
私が現在使っているサントリートメントダメージ補修に加えて紫外線対策ができるタイプで、これからの季節にはますます活躍しそうなタイプ。

一番人気なのはこちらのエマルジョン+
私も紫外線対策のシリーズが発売されるまではこちらを愛用していました。

エマルジョンとはヘアミルクのようなものです。ダメージの多い髪や太く多い髪に効果的で、ややウェットな感じに仕上がります。とにかくまとまりが良いです。

エマルジョンタイプの他に、各シリーズにオイルセラムタイプも用意されています。オイルは細い毛や比較的ダメージの少ない髪質にオススメです。かなりツヤツヤに仕上がるのが素敵。

どれも香りがとっても良いです。からの、このルックス。インスタ映えしますよね〜。


これは去年の新製品だったメロウセラム。タオルドライした髪になじませると乾きが早くなってサラサラな仕上がりに、という製品でした。
とても使いやすかったです。緑のボトルも超可愛くて洗面所に置いてあるだけでアガります。

そしてですね、ミルボン愛好家に朗報!
エルジューダは毎年新しい種類の製品が出ているのですが、今年も例に漏れず新しい製品が出るようです。楽しみですね〜。出たら買うと思うので、その時はまたレポートします!

ドライヤー

さて、シャンプー・トリートメントときたらドライヤーです。
ドライヤーって結構大事なんですよね。ただ熱風で乾かしすぎても髪のダメージになるし、でも乾いていなくても痛み、そして地肌で雑菌が繁殖する原因にも…。

そんなわけで良いドライヤーを探して、たどり着いたのがPanasonicのナノケアです。どうせ買うなら一番良いやつにしようということで、こちらを使っています。

ちなみに4年ほど前に当時最新のものを買ったのですが、半年ほど前にガシャーンと落として壊れてしまったので二代目です。
このドライヤーの何がすごいかって、温度調節のバリエーションの多さに尽きます。
温風と冷風が交互に切り替わるモードや、地肌を乾かすため低温に設定されているスカルプモード、外気温に合わせて温風の温度が変わるインテリジェント温風モード、とかなり選択肢があります。

ドライヤーの温度って髪の仕上がりになかなか影響があるんですよね。
インテリジェント温風モードを使うと温度が熱すぎず髪の仕上がりも良い感じがします。それで7割乾かしたあとにスカルプモードを使って低温で仕上げることでかなりサラサラになりますよ!時間があるなら冷風を使って仕上げると艶とボリュームが出ます。

そしこのドライヤーは風量がなかなか強いので乾かす時間の短縮にも繋がります。結果、髪が熱に晒される時間も減るので、ダメージが抑えられるというメリットもあります。

ナノケアは総合的に機能性が高く、使いやすいのでとてもオススメできる製品です!

スポンサーリンク

ブラシとブローの方法

ところで髪を乾かす時ってどうしていますか?手ぐしで適当にわしゃーっと乾かしていませんか?
私はですね、昔髪が短かった頃はかなりテキトーにわしゃわしゃと乾かしていたのですが…
髪を伸ばし始めていたわるようになって、美容室でどういう風に乾かしているかを改めて見ていたところ、美容師さんってブラシを使ってスイ〜っと乾かしているんですよね。

で、まずはどんなブラシを使っているんだろう…?と調査した結果、デンマンブラシというブラシが美容師さんのマストアイテムらしく。

ええ、即買いました。第一印象はブラシが程よく重くて握りやすい、髪が良い感じに引っかかり梳かしやすいなという感じ。
大きさや色に種類があって書ききれないので割愛しますが、この赤いラバーのものが一番スタンダードな製品みたいです。
D3が小さめ、D4がちょっと大きめです。それだけ覚えておけばOK!

で、これを使って髪をブローしていくわけですが…
美容師さんのやり方を真似すると、まずはある程度手ぐしで根元を乾かしていきます。その後ブラシで髪を掬って引っ張り、髪を伸ばしながらドライヤーを当てて下へ移動させていくという流れ。
簡単に書くと髪をドライヤーとブラシで挟むイメージです。ただしあまり長い時間ドライヤーを当てると痛むので注意。遅すぎず早すぎず程よいスピードで移動させるのがコツ。


髪はブロッキングしながら少しずつ挟んでいくとめちゃ良い感じに仕上がります。毛先でブラシを内側に回転させて内巻きにするとキレイなストレートヘアに!

これを上手くやる為にデンマンブラシの重さや滑りの良さがとても良い具合なのです。
天然毛のロールブラシを使う美容師さんも多いですが、残念ながら私には上手く扱えませんでした…。

ブローの仕上げにこれをやることで、今までとは格段に仕上がりが変わり、毛先までツルンとまとまってしなやかな髪になりました
昔はパサパサゴワゴワしてたのにね…すごいや。

あとは前髪をブラシもしくはアイロンでカールつけて流し気味にして完成!
最後めっちゃ端折ってごめんなさい!前髪に関しては下手くそなのでもっと上手くなりたい、絶賛研究中です。

ホームケアを続けた結果

最近、今まで通ってた美容室をやめて色々な美容室に行ってるのですが、先々で「柔らかく細い髪質なんですね〜」と言われるようになりました。
昔は剛毛だったし今でもそうだと思っていたのですごくビックリしたんですが、なんでだろう?と理由を考えた時、これらのホームケアの結果が髪質改善に繋がったのかな?と思いました。

単純にダメージを抑えて綺麗な髪でいたかったために始めたホームケアが、結果的に自分のコンプレックスだった髪質を変えていたことに驚きです。やってみるもんだなぁ。

髪は女の命とも言います。お顔のメイクやスリムなボディも髪型があってこそです。ちょっとだけ髪に奮発して、いつまでも綺麗な髪でいられたら素敵ですよね♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする